法人化したほうがいい?

個人事業からの法人成りをご検討の方

法人化するとどんなメリット、デメリットがあり結果的に、どちらにしたほうが得策なのか?と迷われている方、ぜひご相談ください。

法人化シミュレーションを行います

法人化すると、税金面、社会保険料など様々な面で違いがでてきます。

また将来の会社の方向性なども加味した上で、法人化したほうがいいのか?いつしたほうがいいのか?長崎佐世保会社設立センターではシミュレーションし、お客様に最適な方法をご提案させていただきます。

法人化のメリット

  • 社会的信用ができる。

個人事業のときよりも、社会的信用ができます。求人や広告をする時の効果が違います。

  • 事業が継続する

個人事業の場合、事業主が死亡すると事業が終了してしまいます。しかし、会社は債務責任を個人が負う必要がないので、事業が継続します。

  • 個人事業では認められない費用を、経費にすることができる

たとえば個人名義で入る生命保険も会社名義で加入し、経費とすることが可能です。他にも税務上有利な設定が可能です。

  • 家族に従業員として給与を払い、節税できる

法人化して家族を従業員にして報酬を分散させると、節税できます。

  • 社会保険に加入することができる

個人事業主は社会保険に加入できませんが、法人の代表者は加入できます。社会保険料の半分は会社負担となります。

  • 事業年度や課税地を自由に設定することができる

個人事業の決算は12月と決まっていますが、法人の場合繁忙期を避けるなど、決算時期は自由に設定することができます。

  • 消費税の免税期間がある

資本金1,000万未満の会社は、最大2年間は消費税が免税となります。

 

法人化のデメリット

  • 会社の設立費用が掛かる

会社を設立するのに、合同会社で10万円株式会社

で24万円は最低でもかかります。

  • 経理をする必要がでてくる

個人事業のときは単式簿記が認められていましたが、会社の場合は複式簿記により経理が必要となり毎年決算・申告する必要があります。複雑かつ、難しい手続きのために専門家に依頼する必要がでてきます。専門家へ依頼する顧問料や手数料が発生することになります。

  • 登記手続きをしないといけない

会社の住所変更、役員の任期満了、増資など会社にとって重要な場合などに登記変更の手続きをし、税務署等も手続きをしないとけません。その場合も登録免許税や専門家への報酬などがかかります。

  • 社会保険料の負担がかかる。

法人の場合社会保険には必ず入らないといけません。社会保険料は本人と会社との折半となるため、社会保険料の負担が増え経営を圧迫するケースもあります。

 このように税金面以外にも変わってくる部分が大きく、一概に法人化したほうがいいともいえません。しかし、継続的に会社を続けたい、会社を大きくしていきたい場合は法人化を検討したほうがいいかもしれません。ぜひ専門家に相談ください。

法人化シミュレーションは無料相談の範囲内で行います。

会社設立を決めた!という場合は会社設立については

設立前のお悩み解決いたします!

創業融資が心配だどこに出店したらいいの?該当する助成金は経営革新等支援機関の補助金サポート

お問い合わせはこちら

  • menu
  • 税務署等への開始届無料

    無料相談受付中!会社設立・創業融資・税務調査・法人税申告・経理代行
    長崎佐世保会社設立センターについて

    長崎佐世保会社設立センターは、長崎県佐世保市にある行政書士・税理士事務所です。

    が運営しております。
    長崎県佐世保市にある行政書士・税理士事務所です。

    〒857-0041
    長崎県佐世保市木場田町8-6-4F
    電話:0956-23-8338
    FAX:0956-24-1046

    map
    長崎県佐世保市木場田町8-6
    個室でのご相談です。