設立後必要な手続き

会社設立後、速やかにその情報を各役所に届けないといけません

会社設立センターで会社設立すれば、毎月5社限定税務署・市町村役場等の届け出を無料で作成、提出代行いたします。

税務署や市町村役場などへ設立の届け出をする

税務署

提出書類 添付書類 提出期限
法人設立届 登記簿謄本の写し
定款の写し
設立時の貸借対照表
株主名簿の写し
現物出資があるときは出資者の氏名・出資金額等を記載した書類
会社設立の日から
2ヶ月以内
青色申告の承認申請書 なし 会社設立から3ヶ月を経過した日または、最初の事業年度終了日、のいずれか早い日
給与支払事務所等の開設届出書 なし 第1回給与支払日まで
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 なし 任意
棚卸資産の評価方法の届出書 なし 設立第1期の確定申告の提出期限の日まで
減価償却資産の償却方法の届出書 なし 設立第1期の確定申告の提出期限の日まで
個人事業の開廃業届出書(法人成りの方のみ) なし 廃業の事実があった日から1カ月以内

 県税事務所

提出書類 添付書類 提出期限
法人設立届

定款の写し
謄本の写し

会社設立の日から1ヶ月以内(長崎・佐賀)

市区町村役場

提出書類 添付書類 提出期限
法人設立届

定款の写し
謄本の写し

会社設立の日から1ヶ月以内(長崎・佐賀)

社会保険に加入する

健康保険と老後の年金制度である「厚生年金」を合わせて「社会保険」といい、年金事務所で取得の手続きができます。

法人であれば、加入が強制されます。

手続きは提携の社会保険労務士が代行することもできます。

  • 手続き:管轄の年金事務所

労災保険に加入する

従業員を雇ったら、労災保険に加入します。

労災保険とは、業務上災害または通勤災害により、労働者が負傷した場合、疾病にかかった場合、障害が残った場合、死亡した場合等について、被災労働者又はその遺族に対し所定の保険給付を行う制度のことです。

  • 手続き:管轄の労働基準監督署

雇用保険に加入する

従業員を雇ったら、雇用保険に加入します。

労働者がなんらかの理由で失業に陥った時に、再就職までの生活を安定させ、就職活動を円滑に行えるよう失業保険を給付します。

雇用保険は、個人経営で従業員4人以下の農林水産業を除き、すべての事業所で加入しなければならない「強制保険」となります。

適用事業で働く労働者はほとんどが被保険者となり、保険料を払わなければいけません。

  • 手続き:管轄のハローワーク

設立前のお悩み解決いたします!

創業融資が心配だどこに出店したらいいの?該当する助成金は経営革新等支援機関の補助金サポート

お問い合わせはこちら

  • menu
  • 税務署等への開始届無料

    無料相談受付中!会社設立・創業融資・税務調査・法人税申告・経理代行
    長崎佐世保会社設立センターについて

    長崎佐世保会社設立センターは、長崎県佐世保市にある行政書士・税理士事務所です。

    が運営しております。
    長崎県佐世保市にある行政書士・税理士事務所です。

    〒857-0041
    長崎県佐世保市木場田町8-6-4F
    電話:0956-23-8338
    FAX:0956-24-1046

    map
    長崎県佐世保市木場田町8-6
    個室でのご相談です。